さぽろぐ

  車・バイク  |  札幌市南区

新規登録ログインヘルプ


2018年10月10日

SIドライブの使い分け

S4で初めて支笏湖線こと国道453号線を走った。
かつて3万円の三菱ミニカで散々走った道だ。
荒れた路面や恐怖の逆バンクコーナーも変わっていなかった。

いくら田舎の山道とはいえ、昼間なので交通量も多く自分のペースで走れない。
そういう時はSIドライブをs#にして走る。
ブーストがかかる回転数をキープするので登り坂でも失速しづらいのと、8段に切ったギアのおかげで下り坂のエンジンブレーキを細かく調整できる。

前に車がいなくて1人で乗っている時はsモードにしてパドルからマニュアル操作。
s#だと8段のギアが細かすぎて煩雑。
sであれば6段だし、回転落とさないように少しだけ気を遣えば、息の長い加速が楽しめる。

それ以外では常にiモード。

また、高速で加速したい場合にパドルでギア落とす代わりにsやs#に切り替えるとショックも少ない。
これには最近気がついたのでまだ実験段階だ。

そういえば、首都高の池袋あたりにあるPAは合流車線に止まれ標識がある(;´д`)ので、s#でフルブーストゼロ発進したな。
アクセルベタ踏みしたのはこの時くらい。





あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(WRX S4)の記事画像
インプレッサG4
アトラスバッテリーEMF90D23L
能取岬
満タンで1000キロ走れる(かも)
飛騨せせらぎ街道
鈴鹿峠と鈴鹿スカイライン
同じカテゴリー(WRX S4)の記事
 インプレッサG4 (2018-10-05 19:23)
 アトラスバッテリーEMF90D23L (2018-09-26 19:28)
 能取岬 (2018-09-17 19:07)
 満タンで1000キロ走れる(かも) (2018-08-11 19:36)
 飛騨せせらぎ街道 (2018-06-10 05:53)
 鈴鹿峠と鈴鹿スカイライン (2018-04-14 08:48)

Posted by のりひこ at 21:26│Comments(0)WRX S4
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
SIドライブの使い分け
    コメント(0)