さぽろぐ

  車・バイク  |  札幌市南区

新規登録ログインヘルプ


2017年08月13日

高輪






































  


Posted by のりひこ at 22:50Comments(0)misc

2017年08月12日

立秋


東京観光するなら盆と正月に限る!と思っているので渋谷に来た。
※単に用事があっただけ(;´д`)

雨降っていたのもあるのか道は空いていた。







朝8時前に着いたがTシャツ1枚だと寒い。
俺がいた頃の冷夏続きの札幌みたいに寒い。
いつも立ち寄るバーガーキングはクーラーかけすぎなのでさらに寒い(;´д`)


今日はお盆期間なのか特に人が少なくて
しかも、街歩いている人の1/3は日本人じゃない感じ。



  


Posted by のりひこ at 20:51Comments(0)misc

2017年08月11日

少子高齢化が進むと帰省ラッシュもひどくなる


朝練するのに4時過ぎに出掛けたらいつもより車が多い。
そういえば連休初日だったな。
普段なら近所の国道1号は横浜と湘南ナンバーしか見ないのに、遠方ナンバーもちらほら有った。
藤沢バイパスの入口は車線減るから左側走ってないといけないのに案の定直前になって慌てていた。
知らない土地走るなら大人しくしてろっての。




以下どこかで見た話の受け売り(が半分くらい)。
少々高齢化のせいで生活が成り立たなくなると都市部に人が集積する。
人が減ると公共サービスも不便になるし店も仕事も無いしで街へ出るしかなくなる。
夕張見てるとそのまんまのパターンなのでよくわかる。

やがてその街も同じように廃れていって、だんだん大都市圏に人が集まって、結果、盆と正月は帰省する人の割合が増えてラッシュもひどくなる、と。
日本の人口が減っているから帰省ラッシュも減る、なんて簡単な話ではない。


今年は連休前日から渋滞が始まっていたが、そういう「帰省ラッシュ人口」が増えた現れではないか。
朝4時にあの場所を走っているという事は、前日から走っているからだろう。





今日は相模湖から上野原周辺を走った。
このあたりの甲州街道は木曽街道と並んで好きな雰囲気。
ただ、歩道も路肩もロクにないのにいきなり大型トラックが来るから結構気を遣う。



帰省ラッシュのせいで朝6時過ぎになってしまったが、薄暗いともっと良い感じになったはず。

※この辺りはまだ走りやすい方
  


Posted by のりひこ at 22:47Comments(0)misc

2017年08月07日

2017年8月7日未明に見た変な夢

朝から国道6号を東京から歩いて行けるところまで行く、その最中から夢が始まった。



しばらくして休憩しようかと携帯の地図を見たら、この先にファミリーマートとセブンイレブンがある。
現在地から近いのはファミマだ。ここにしよう。



5分もしないうちに看板が見えた。




店舗は他の建物に隠れていて見えず、手前には20台は止められそうな駐車場。
しかし車は1台も無く、代わりに数人の小学生くらいの子供が遊んでいた。
肝心の店舗はなぜか白い紙で目貼りがされていて中が見えない。


ここで中に入ろうとすると、子供たちがなぜか怪訝そうな顔をしたのを覚えている。




中に入ったが商品や陳列棚は1つも無く、並んでいたのは陳列棚ではなく古ぼけた机と椅子。
照明も喫茶店的薄暗さで「騙された!」の言葉が頭をよぎる。





「ビール?」
細身で50代くらいの男(以下マスター)に声をかけられる。
違和感がすごかったのに朝からビールも悪くないなと一瞬で決定して「お願いします」と答えた。



栄養ドリンクのようなデザインの350缶をそのまま渡され、なんだよグラスに注がないんかいと思いつつも自分でプルタブ開けて一口飲んだ。
アルコール効いてない上にぬるくて不味かった。





でも、マスターとの話は弾んで1時間以上は居たようだ。



その中で俺が放った、今でも残っているフレーズ。
「言葉で愛は語れない」
なんじゃこりゃ。




そろそろ出ようかと店内を歩いたら、若い女の子(カワイイ)がさめざめ泣いていてマスターと人生相談をしていたのを覚えている。

あと、昼時だったのか他の客(オバチャン)もいてランチらしきピラフみたいなのを食っている。
俺にもビールじゃなくてこっち勧めろよと思った。





今思うと店内の作りはコンビニ的四角さではなく細長くてクネクネしていたな。
俺が入ったときは誰も居なかったのに、入口近くにはピアスなんかのアクセサリーを売る店が出ていて客も結構いた。
歩いていて人混みめんどくせえと思ったくらい。



再び国道6号に出ると、今度は体操着(ジャージでなくTシャツと短パン)を着た大量の小学生と出くわす。
店入るときも小学生いたし、何かを暗示しているのだろうか。



今度こそ普通のコンビニで休憩するぞとセブンイレブンに行く途中で目が覚めた。





お盆に近くなると変な夢見るんだよなあ。
今回はファンタジー要素が一切無かったけど。









  


Posted by のりひこ at 06:29Comments(0)misc

2017年08月03日

富士五湖→御坂みち

今日は所用で有給取ったのだけど、平日走れるのは貴重なので早起きした。
午前4時7分。





いつものように富士スピードウェイ横から明神峠入って山中湖。
富士山は雲被っていた。





河口湖脇を過ぎて国道137号「御坂みち」旧道の入り口。





柄にも無くこんなのを撮ったり





旧道は交通量皆無の上に天気悪かったからなのか、木の枝や人間の足サイズの石が結構あって気を遣った。



峠の頂上から見えた雲海。

晴れていたら正面が富士山なのだろう。



峠の登りでブーストかけていると最近はすぐに油温が上がる。
いや、120度くらいなら正常範囲なのだろうか。





山降りて甲府盆地側に行くと天気が良かった。

途中に見える高架はたぶんリニア実験線だ。
  


Posted by のりひこ at 20:04Comments(0)WRX S4

2017年06月18日

ひたすらタイヤだけの話

通学に使っていた自転車、タイヤの空気をパンパンに入れて乗るのが好きだった。



今でもその名残なのか、車のタイヤ空気圧はいつも高めにしている。
具体的には指定空気圧の約1割増し。

F:2.3キロ→2.5キロ
R:2.2キロ→2.4キロ


そりゃ少々跳ねるのは仕方ないけどさ。
この前気が向いて試しに指定空気圧に戻したら例の「高速で常識的なスピードで走ってたらリアがフワンフワンして怖い」をちょっと感じた。ような気がした。
ウエット路面だったので事情は違うのかもしれないが。
ただ、ハイドロプレーニング対策には空気圧上げておくのは有効。


市販のタイヤで一般道走る限りはそこまでシビアじゃないけど、雨だとタイヤが暖まらなくてグリップしないから、レースの世界やサーキット走る人だと意識して上げたりする。

逆に、ドライで路面温度高い日は恐ろしく空気圧下げることも多い。※タイヤの性格にもよる
今度は空気圧上がりすぎて跳ねまくってグリップしなくなるから。




そういえば、ハイドロプレーニングを体験した事ある人ってどれ位居るのだろうね。
俺は2回ある。

①学生の頃乗ってた三菱ミニカで鵡川あたりの道道走っていた時に轍に溜まった水に乗って時速70キロ程で
②10年くらい前に日産エルグランドで大雨の層雲峡近辺の深い水溜りにこれまた70キロくらいで突っ込んだ時


どちらもスリップサイン直前のタイヤだったから危ないね。
まあ、いずれも事故どころか危険な状態に遭った訳でもなく「コレがハイドロか〜」みたいにのんびりしてたけど。




大昔どこかのブログに書いたかもしれないが、
俺に言わせるとハイドロプレーニングというものは
「一瞬だけツルツルアイスバーンの上を走ってる状態になってグリップを失い、ハイドロ終わった途端に急にグリップが回復する」だ。

なので「ハンドル押さえて何もしない」が正解。
余計な事するとスピンするし、
何もしなかった結果何かに当たったら御愁傷様。マジで。

「ハンドル押さえて」の部分。
直進状態なら直進状態で、曲がってる最中なら曲げてるまんまでという意味。
つまり、それなりに深い水溜りに突っ込んだので水の抵抗で速度落ちてじきにグリップ復活するから、曲がってる最中ならライン膨らむだけで曲がれる。何かに当たらなければ。




どちらにせよ、タイヤは5分山(だいだい4ミリ)切ったら交換しろって話だ。

幸い、内地出てからはハイドロ体験してない……って3台のうち2台は新車で、
残る中古ワゴンRも、買った時点でタイヤ溝無かったから新品交換したので偶然だった。

今のS4は去年10月の段階で前後とも残り6ミリ、通常は5000キロで1ミリ減ると言われているから、10月から10000キロ走らせたら5分山になって交換だ。
冬タイヤ履かせてる期間考えても来年中には考えないとな〜




・ドライグリップそこそこ
・ウエットグリップ最高
・ライフ最高

が希望する条件なので、やっぱりミシュランPS4しかないのかね?(´ー`)
BRZの新車装着タイヤのプライマシーHPは33000キロで手放した時点でもまだイケたからどうしても夢を見てしまう。

ただ、ミシュランはサイドウォールが柔らかいらしく、今のバリカタなスポーツマックスRTから変えるとハンドリングまで変わってしまうのか不安ではある。
同じように硬いらしいブリヂストンのポテンザS001にしようか。
減り早そうだけど結構安いし(;´д`)



  


Posted by のりひこ at 18:09Comments(0)WRX S4

2017年06月03日

2017年度西伊豆スカイライン

去年の6月も行ったから毎年恒例か?(;´д`)

箱根まで出て伊豆スカイライン(夜中は無料)で肩慣らし。

気温は10度くらいだったので寒かった。



「西」伊豆スカイライン入り口に着いたのは朝4時半だったのにもう明るい。





去年もここに車止めた。
やっぱり去年のように焦げくさい臭いがした(;´д`)






もう1年半乗ってて300馬力には慣れてきた。
S4は走りに関してはよく出来ていると思ったけど、なんか「運転がヘタになる車」の様な気もする。
多少ウデが悪くてもエンジンの馬鹿力とタイヤの強烈なグリップでねじ伏せる事もできてしまうからね。
俺は長い間エンジンしょぼくて四駆でもない車で田舎の雪道に(喜んで)突撃してたから、特にそう思う。





西伊豆スカイラインは天気が良いと駿河湾と富士山がこんな風に見られる。

※ドライブレコーダーから切り出し




今年は海まで出てみた





油温上がっていたので世界のトシアライがやってたのを真似してボンネット開けてクーリング(;´д`)


  


Posted by のりひこ at 20:55Comments(0)WRX S4

2017年05月13日

山梨県立フラワーセンター ハイジの村

車をカメラの試し撮りに使うのはお約束(;´д`)




行ってきたのは先月なのでこういう状態






























「フラワーセンター」行ったわりにはあんまりフラワー撮ってねぇ





ハイジの村の向かいに2年前行ったひまわり畑があったのを本当に忘れていた




遠くに見える八ヶ岳

  


Posted by のりひこ at 21:50Comments(0)misc

2017年04月23日

目の保養

偶然でもなきゃ絶対行かないけど、今日は狙って行った代官山蔦屋書店のモーニングクルーズ。
だって、アストンマーチンが並ぶから(;´д`)



1番手前の初代ヴァンキッシュがいい味出してる。










DB11のしかもローンチエディション。
もう値段のことは言わないよ〜筑波で見たNSXに少し足した位とだけ(;´д`)

ちなみにこの個体、各自動車メディアに貸し出されてる広報車だ。



5.2リッターもあるのにターボ2丁掛け。
他の高級車メーカーでもこのテのエンジンは残してあるけどね。










斜め上に開くドアは乗降性を意識してだったかの筈

  


Posted by のりひこ at 15:16Comments(0)misc

2017年04月15日

春の早朝























  


Posted by のりひこ at 12:46Comments(0)photo