さぽろぐ

  車・バイク  |  札幌市南区

新規登録ログインヘルプ


2017年06月18日

ひたすらタイヤだけの話

通学に使っていた自転車、タイヤの空気をパンパンに入れて乗るのが好きだった。



今でもその名残なのか、車のタイヤ空気圧はいつも高めにしている。
具体的には指定空気圧の約1割増し。

F:2.3キロ→2.5キロ
R:2.2キロ→2.4キロ


そりゃ少々跳ねるのは仕方ないけどさ。
この前気が向いて試しに指定空気圧に戻したら例の「高速で常識的なスピードで走ってたらリアがフワンフワンして怖い」をちょっと感じた。ような気がした。
ウエット路面だったので事情は違うのかもしれないが。
ただ、ハイドロプレーニング対策には空気圧上げておくのは有効。


市販のタイヤで一般道走る限りはそこまでシビアじゃないけど、雨だとタイヤが暖まらなくてグリップしないから、レースの世界やサーキット走る人だと意識して上げたりする。

逆に、ドライで路面温度高い日は恐ろしく空気圧下げることも多い。※タイヤの性格にもよる
今度は空気圧上がりすぎて跳ねまくってグリップしなくなるから。




そういえば、ハイドロプレーニングを体験した事ある人ってどれ位居るのだろうね。
俺は2回ある。

①学生の頃乗ってた三菱ミニカで鵡川あたりの道道走っていた時に轍に溜まった水に乗って時速70キロ程で
②10年くらい前に日産エルグランドで大雨の層雲峡近辺の深い水溜りにこれまた70キロくらいで突っ込んだ時


どちらもスリップサイン直前のタイヤだったから危ないね。
まあ、いずれも事故どころか危険な状態に遭った訳でもなく「コレがハイドロか〜」みたいにのんびりしてたけど。




大昔どこかのブログに書いたかもしれないが、
俺に言わせるとハイドロプレーニングというものは
「一瞬だけツルツルアイスバーンの上を走ってる状態になってグリップを失い、ハイドロ終わった途端に急にグリップが回復する」だ。

なので「ハンドル押さえて何もしない」が正解。
余計な事するとスピンするし、
何もしなかった結果何かに当たったら御愁傷様。マジで。

「ハンドル押さえて」の部分。
直進状態なら直進状態で、曲がってる最中なら曲げてるまんまでという意味。
つまり、それなりに深い水溜りに突っ込んだので水の抵抗で速度落ちてじきにグリップ復活するから、曲がってる最中ならライン膨らむだけで曲がれる。何かに当たらなければ。




どちらにせよ、タイヤは5分山(だいだい4ミリ)切ったら交換しろって話だ。

幸い、内地出てからはハイドロ体験してない……って3台のうち2台は新車で、
残る中古ワゴンRも、買った時点でタイヤ溝無かったから新品交換したので偶然だった。

今のS4は去年10月の段階で前後とも残り6ミリ、通常は5000キロで1ミリ減ると言われているから、10月から10000キロ走らせたら5分山になって交換だ。
冬タイヤ履かせてる期間考えても来年中には考えないとな〜




・ドライグリップそこそこ
・ウエットグリップ最高
・ライフ最高

が希望する条件なので、やっぱりミシュランPS4しかないのかね?(´ー`)
BRZの新車装着タイヤのプライマシーHPは33000キロで手放した時点でもまだイケたからどうしても夢を見てしまう。

ただ、ミシュランはサイドウォールが柔らかいらしく、今のバリカタなスポーツマックスRTから変えるとハンドリングまで変わってしまうのか不安ではある。
同じように硬いらしいブリヂストンのポテンザS001にしようか。
減り早そうだけど結構安いし(;´д`)



  


Posted by のりひこ at 18:09Comments(0)WRX S4

2017年06月03日

2017年度西伊豆スカイライン

去年の6月も行ったから毎年恒例か?(;´д`)

箱根まで出て伊豆スカイライン(夜中は無料)で肩慣らし。

気温は10度くらいだったので寒かった。



「西」伊豆スカイライン入り口に着いたのは朝4時半だったのにもう明るい。





去年もここに車止めた。
やっぱり去年のように焦げくさい臭いがした(;´д`)






もう1年半乗ってて300馬力には慣れてきた。
S4は走りに関してはよく出来ていると思ったけど、なんか「運転がヘタになる車」の様な気もする。
多少ウデが悪くてもエンジンの馬鹿力とタイヤの強烈なグリップでねじ伏せる事もできてしまうからね。
俺は長い間エンジンしょぼくて四駆でもない車で田舎の雪道に(喜んで)突撃してたから、特にそう思う。





西伊豆スカイラインは天気が良いと駿河湾と富士山がこんな風に見られる。

※ドライブレコーダーから切り出し




今年は海まで出てみた





油温上がっていたので世界のトシアライがやってたのを真似してボンネット開けてクーリング(;´д`)


  


Posted by のりひこ at 20:55Comments(0)WRX S4

2017年05月13日

山梨県立フラワーセンター ハイジの村

車をカメラの試し撮りに使うのはお約束(;´д`)




行ってきたのは先月なのでこういう状態






























「フラワーセンター」行ったわりにはあんまりフラワー撮ってねぇ





ハイジの村の向かいに2年前行ったひまわり畑があったのを本当に忘れていた




遠くに見える八ヶ岳

  


Posted by のりひこ at 21:50Comments(0)misc

2017年04月23日

目の保養

偶然でもなきゃ絶対行かないけど、今日は狙って行った代官山蔦屋書店のモーニングクルーズ。
だって、アストンマーチンが並ぶから(;´д`)



1番手前の初代ヴァンキッシュがいい味出してる。










DB11のしかもローンチエディション。
もう値段のことは言わないよ〜筑波で見たNSXに少し足した位とだけ(;´д`)

ちなみにこの個体、各自動車メディアに貸し出されてる広報車だ。



5.2リッターもあるのにターボ2丁掛け。
他の高級車メーカーでもこのテのエンジンは残してあるけどね。










斜め上に開くドアは乗降性を意識してだったかの筈

  


Posted by のりひこ at 15:16Comments(0)misc

2017年04月15日

春の早朝























  


Posted by のりひこ at 12:46Comments(0)photo

2017年04月08日

少しづつ見えてきたWRX S4の×と△と○

1年半16000キロ走って今頃かよなんだけど(;´д`)





【×】
・フロントサスが底付きする

普段の大人しい走りだと全く問題無いのだけど、少々アツい走りをするとフロントのサスストローク使い切って底付きする。
こういうのって結構、走りの質感に影響あると思うけどね。
まあ、前重くてパワーあるわで元々キツいのかも。
ビルシュタインダンパーがヘタったら車高調でもとは思うけど、あの乗り心地とハンドリングが〜なんて思うと。


・ブレーキが怪しい
効き自体は問題ないけど「スタミナ」ねえなあって印象。
パッドなりローターを変えれば変わるのだろうけど費用対効果考えるとちょっと。
まあ、今のパッドが無くなったら何か考えるか。



【△】
・iモードでのターボラグ
低回転からアクセル深く踏むと少し時間経ってから怒涛の加速が(;´д`)
文句付けたい輩は試乗程度で文句垂れるのだろうけど。
iだと燃費重視のせいか回転低いだけの話で、ステアリングのs#ボタンをポチっておけばいつでもスクランブルできるぜ?


・燃費が案外伸びない
この車に期待するのは酷だけど、比較対象がリッター18キロも走った前車BRZだから(;´д`)
ただ、充電制御対応のバッテリーに替えるともう少し伸びる可能性がある(実はBRZがそうだった)。
新車装着のバッテリーは案外ふつうのヤツなんだよね。
今のところ、最高14で平均10少々。


【○】
・圧巻の高速スタビリティ
なんかさ〜他の車見てるとよう頑張ってるなっていつも思うんだよ。
横風強くても雨降りが酷くても全く緊張しない。
ちなみに、スバルが凄いのはインプレッサの1番安いのでも安定感があまり違わない(らしい)ってところ。


・長距離が楽
2月に新潟行った時は渋滞もあって6時間止まらなかったのに全然疲れなかった。
BRZはスタビリティは悪くなかったけど五月蝿くて疲れてたので、「静かさ」は思ったより疲労に影響があるのだろう。




  


Posted by のりひこ at 20:24Comments(0)WRX S4

2017年04月02日

(プチ)フェラーリ祭

北海道の金持ちは四駆だからってんでベントレーなんかに乗っていそうでたまに見たけど。


今朝代官山の蔦屋書店行ったらいきなりフェラーリF40に遭遇した。
あの徳ちゃん(徳大寺有恒)が「世の中のすべての道が上り坂だったらいいのに」と言わしめた暴力的なアレな(;´д`)
買い物してるうちに居なくなって写真撮り忘れたのが残念。


その後渋谷マークシティに車停めて用事済ませて帰って来たら、違うフェラーリがいた。
しかも俺のS4の真ん前に。




同じ「東京」でも、渋谷と新宿と丸の内では走ってる車の層が微妙に違うんだね。
もちろん、1番トンがっているのは渋谷。(;´д`)

  


Posted by のりひこ at 12:31Comments(0)misc

2017年03月25日

筑波フェスティバル

夜明け前の朝5時。


街灯で照らされているだけの状態をISO12800でこれだ。
無理してPentax KPにしてよかったぜ。




茨城といえばセイコーマートだ(;´д`)

北関東にあるのが例外で基本的には内地には進出しないらしいよ。
※昔は滋賀にもあった(実際見た)




………で、筑波サーキットに到着










実は「スバルマガジンのオフ会」の抽選に当たってしまったのがここに来た1番の理由。





写真1枚撮られて終わりかと思ってたら結構時間使って取材された。
俺あんまりネタ無いっすよ(;´д`)
それでも雑誌に載るらしい。




一昨年まではこっち側の人間だったんだけどね(86BRZマガジンのオフ会)

何だろう、「別れた彼女」のような存在。
気になるんだけどもう戻れない。




新井選手と勝田選手のトークショー。

勝田選手が持参したスプリングを新井さんに崖に捨てられた話が面白かった。



その勝田選手のマシン。
2月のラリーに出たまんまなのか各所がボコボコ





新井選手のは綺麗だな

オートサロンでも見たけど(;´д`)
























お金持ちならコレ乗ってるだろうなシリーズ、その1

CLAはずっと気になってました


エンジン組んだ職人のサインが羨ましい

ちなみに、プライスボードには7から始まるスージ入ってた気がするぞ(;´д`)




その2。またベンツかよ(;´д`)

AMG GTは「スーパーカー業界の」1番安いクラスで俺なら価格帯が近いアストンのV8と相当悩みそう。悩んでみたい。



AMGは出てなかったけどスーパーカーのレース。
総額1億円と言ってた。




レース終わった後の各ドライバーのインタビュー








あれ?新型NSXをかぶりつきで撮れる滅多にないチャンスだった?(;´д`)



  


Posted by のりひこ at 23:04Comments(0)photoWRX S4

2017年03月20日

夏タイヤに交換

いつものタイヤフィッターで交換。


ここはインパクトレンチ使わずにジャッキも含めてすべて手作業なので、ついついお任せしたくなる。
札幌の実家には学生の頃買ったガレージジャッキあるけどもう上がんないだろうな(;´д`)



冬タイヤは洗って乾燥、そしてタイヤの隙間に詰まった石取り。
溝細かいからいっぱい詰まってた(;´д`)




やっぱりホイールは黒でしょう





でもって4ヶ月ぶりに夏タイヤで走った感想……………………………



スポーツマックスRTうるせぇぇ(;´д`)  


Posted by のりひこ at 16:36Comments(0)WRX S4

2017年03月12日

朝霧高原→田子の浦

夏タイヤへの交換を先延ばしして、河口湖経由で富士山の西側走って朝霧高原。
路面は凍ってなかったけど車の外気温計は終始マイナス4〜6度指していたので少々ビビってた(;´д`)











山に来たので次は海(;´д`)
国道139号をそのまま走ると、ここに降りられる。










残念ながら少し雲がかかってしまった。
もう冬も終わりだなぁ(適当)





デイリーポータルZで本当にコレをやってたのを見たぞ





最深2500メートルもあって深海魚も獲れてしまう駿河湾

  


Posted by のりひこ at 19:55Comments(0)photo